学生支援緊急給付金申請のお知らせ

新型(しんがた)コロナウィルス(ころなうぃるす)感染症(かんせんしょう)のせいでアルバイト(あるばいと)減ったり(へったり)、できなくなり、

勉強(べんきょう)続ける(つづける)ことが難しく(むずかしく)なった学生に支援(しえん)(きん)給付(きゅうふ)する制度(せいど)があります。 ※現在、日本国内にいる学生だけが対象です。

Ⅰ(申請(しんせい)要件(ようけん)(した)の条件にすべてあてはまること

  1. 家庭(かてい)からの仕送り(しおくり)金額(きんがく)が、学費(がくひ)含んで(ふくんで)年間(ねんかん)150(150)(まん)未満(みまん)であること
  2. 原則(げんそく)として自宅外(じたくがい)生活(せいかつ)をしていること(自立(じりつ)している)
  3. 生活費(せいかつひ)学費(がくひ)にするアルバイト(あるばいと)収入(しゅうにゅう)割合(わりあい)高い(たかい)こと
  4. アルバイト(あるばいと)収入(しゅうにゅう)大きく(おおきく)減って(へって)いること ((まえ)(つき)からの50%以上(いじょう)減った(へった))
  5. 留学生(りゅうがくせい)(とう)(日本語(にほんご)学校(がっこう)生徒(せいと)含む(ふくむ))については、新型(しんがた)コロナウイルス(ころなういるす)感染症(かんせんしょう)拡大(かくだい)により、 経済的(けいざいてき)困って(こまって)いることに加えて(くわえて)以下(いか)要件(ようけん)満たす(みたす)ことが必要(ひつよう)

 

出席率(しゅっせきりつ)9(9)(わり)以上(いじょう)であること

在日(ざいにち)している扶養者(ふようしゃ)親族())の年収(ねんしゅう)500(500) (まん)(えん)未満(みまん)であること

詳しい(くわしい)ことはメンターの先生(せんせい)質問(しつもん)してください。

Ⅱ 提出書類と注意事項

① 様式1 「学生支援緊急給付金申請書 word」「ダウンロード」

<注意事項>

3.申し送り(もうしおくり)事項(じこう) お金(おかね)困って(こまって)いる理由(りゆう)などをここに書く(かく)。しっかりとせつめいしてください。
4.添付(てんぷ)書類(しょるい) ) アパート(あぱーと)(とう)賃貸(ちんたい)契約書(けいやくしょ)写し(うつし)」がないときは「家賃(やちん)振込(ふりこみ)明細書(めいさいしょ)(とう)」や「本人(ほんにん)世帯(せたい)(ぬし)である住民票(じゅうみんひょう)のコピー」でもよい
その他 申請書4.に書かれている添付書類で提出できるものはすべて提出してください。

② 様式2 「学生支援緊急給付金を受けるための要件にかかる誓約書」「ダウンロード」

<注意事項>

⑥  既存制度きそんせいど)について() 「(3)要件ようけんをみたさないため新制度しんせいどまたは第一種だいいっしゅ奨学しょうがくきん利用りようできないが、民間みんかんとうを含め(ふくめ)申請しんせい可能かのう支援しえん制度せいど利用りよう予定よていしている者」にチェック

Ⅲ 申し込み(もうしこみ)流れ(ながれ)

  1. 申込み(もうしこみ)関係(かんけい)書類(しょるい)準備(じゅんび)する
  2. 必要(ひつよう)書類(しょるい)学校(がっこう)(メンター)へ提出(ていしゅつ) する
    1月14日(金)
    しめきりの時間はメンターの先生に確認してください。
  3. 学校(がっこう)での審査(しんさ)
  4. 審査(しんさ)結果(けっか)学校(がっこう)から機構(きこう)(JASSO(JASSO))へ提出(ていしゅつ)
  5. 機構(きこう)(JASSO(JASSO))から学生(がくせい)振込(ふりこみ)

© 2019 EHLE INSTITUE OF OSAKA.